天城撮影ガイド 

天城に住むブナたちに会いに行こう

伊豆半島を横断する天城連山は伊東市の天城高原を皮切りに万次郎万三郎そして皮子平を得て八丁池へ。ここで終わらず西伊豆仁科峠まで続きます。写真撮影に関していえばスポットと呼ばれる場所へのアタックも平均すると2時間~3時間ほどかかりロケーションの開発もとても苦労する山です。私も度重なる入山でたくさんの天城の表情を見てきました。大人数でいくトレッキングツアーもいいですが、写真を撮りたい!という目的の為にはどうしてもよくあるツアーだと目的を達成できないのではないかと思いま。自然を愛し天城のブナたちと逢いたい!撮影したい!という方はぜひご利用ください。私、ツチヤマサヒデが写真家の視点からおすすめの場所へお連れします。今でも多い時、半年で50回の入山や現在も新たなロケーションを見つけに通っています。 写真家 土屋正英

 

撮影ガイドメニュー

まず初めに天城へ入山するにあたり気になる行程の難易度ですが、山のレベルで言うと初級~中級になります。撮影場所によって変わってきますがほぼどの場所へ行くのにも必要な脚力は一緒です。

またブナ林での朝や夕方の情景を撮影したい場合は必ず暗い森を歩きます。こちらは私がご一緒しますのでご安心ください。

1・天城山東エリア(万次郎・万三郎)・・・ブナ△~〇ヒメシャラ〇山桜〇シャクナゲ◎ツツジ◎霧◎朝日〇夕日〇
2・天城山中央エリア1(皮子平・戸塚歩道・蛇ブナ)・・・ブナ〇ヒメシャラ◎山桜〇シャクナゲ×ツツジ△霧〇朝日×夕日×
3・天城山中央エリア2(八丁池周辺)・・・ブナ◎ヒメシャラ△山桜〇シャクナゲ×ツツジ◎霧〇朝日ま◎夕日〇
4・天城山西エリア(伊豆稜線歩道)・・・ブナ◎◎◎ヒメシャラ△山桜◎シャクナゲ△ツツジ◎霧〇朝日ま◎夕日◎
ガイド時間
  • 出発から撮影時間を含め約5~8時間です(季節や目的により出発時間は変わります)
  • 深夜(星撮影・森での朝)早朝・昼(夕刻撮影)
ガイド料金
  • 1名様         20,000円
  • 2名様    お一人 10000円  (2人で割ってご負担ください)
  • 3名様    お一人追加事に6000円(最大5名まで)
  • 5名様以上の時はご相談ください。
ガイドからのお願い
  • 観光、撮影中はガイドの指示に従って行動をしてください。
  • 登山の装備の準備をお願いします。
  • ケガや機材の保険等はお客様の方で加入ください。
  • 山での撮影に慣れていない方は最小限の機材での入山をおすすめします。
おすすめ機材
16-35m・24-105mの広角系はおすすめです。三脚は必須。70-200等の重いレンズは余裕のある方。手袋・雨具・タオル(カメラ・レンズ用)ヘッドランプ必須(早朝撮影・夕刻撮影)

その他

詳しくは問い合わせください。

 

Leave a comment